40代男性の転職は難しい?実際の傾向と成功の秘訣をチェック

40代男性の転職は難しい?実際の傾向と成功の秘訣をチェック

40代の職場の人間関係、年収、仕事内容

年齢に関係なく転職は可能ですが、年齢が上がれば上がるほど転職のチャンスは少なくなります。

 

20代に比べ、40代は体力的にも精神的にも柔軟性に欠けるため、採用で落とされたり、希望の条件に合う仕事がなかなか見つからなかったりと、転職にはさまざまな壁があります。

 

今回は40代男性に焦点を当て、現実的な転職の可能性と成功の秘訣をご紹介します。

 

40代男性で少しでも転職を考えたことがある方は、ぜひ参考までに最後までお読みください。

 

 

40代男性の転職は可能か?実際の転職の傾向

 

転職を考えている40代男性にとって、「本当に自分の希望通りの転職ができるのか?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

 

ここでは、40代男性の転職の実態について見ていきましょう。

 

40代男性の転職率は年々上昇中

 

転職というと、正社員として転職することだと思い込んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

近年、40代男性の正社員としての転職の割合は年々増加しており、40代男性も同様です。

 

2016年の転職率に比べ、2019年は2倍になっています。

 

もちろん、20代と比べれば転職率は低いですが、過去と比べれば、40代が転職する環境は十分に整ってきたと言えるでしょう。

 

40代男性でも異業種・未経験の転職は可能

 

「この年齢で転職は難しいだろう」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

実は、40代男性の異業種への転職は、若年層に比べて少ないことが知られています。

 

しかし、40代でも異業種や未経験の仕事にチャレンジすることは可能です。

 

未経験者を積極的に受け入れる業界・職種もあるため、40代で未経験の職種や異業種への転職を成功させる人は増え続けているのです。

 

もちろん、求職者全体から見れば、40代男性の未経験職種への転職は少ない傾向にあります。

 

しかし、40代になったからといって、必ずしも前職と同じ職種・業種で転職活動を始めなければならないわけではありません。

 

40代男性の転職には、さまざまな可能性・選択肢があることを忘れてはいけません。

 

どの業界に転職するのが良いのか分からない」という方も多いと思います。

 

若手に比べ、40代男性の転職は難しい!?その理由とは?

 

職種や業界を問わず、40代男性の転職率は年々高まっています。

 

しかし、若手と比較すると、40代男性の転職はなかなか難しいのが現実です。

 

プライドが高いため、新入社員として扱うのは難しい
他の知識や経験も豊富で、新しいことを教えにくい
体力的に若手に劣る
即戦力となる若者を求めている企業からは相手にされない
若手に比べて求人が圧倒的に少ない

 

これらのの理由から、40代男性の転職は難しいのが現状です。

 

転職はできても、希望に沿った仕事が見つからず、内定を得るのが難しいこともあります。

 

40代男性は、若い人と比べて体力的にも精神的にもハンディがあるため、転職が難しくなる傾向があります。

 

また、採用後に職場の雰囲気になじめないという理由で、企業が40代男性の採用を見送るケースも少なくありません。

 

自分一人での転職活動には限界があるので、採用されるためにはエージェントの力を借りることをおすすめします。

 

 

40代男性の転職は、資格がないと難しい

 

企業が求めるスキルや資格を持っていれば、40代男性であっても歓迎される可能性が高くなります。

 

逆に、武器となるスキルや資格がなければ、40代の転職は難しいでしょう。

 

専門的なスキルや資格は、それを活かせる職種や業界では有利になりますが、どこでも通用するスキルを持っていれば、未経験の職種でも受かりやすくなります。

 

例えば、コミュニケーション能力やマネジメント能力は、あらゆる業界で求められています。

 

人をうまくまとめるスキルがあれば、40代という年齢が経験値としてプラスになることもあります。

 

もちろん、それ以外にも市場にアピールできる資格やスキルがあれば、積極的にアピールしていきましょう。

 

全く資格やスキルのない職種からの転職の場合、市場にアピールできるものがないため、需要の少ない40代男性としては不利に働く可能性が高いでしょう。

 

40代、50代で転職を目指すなら、ミドルクラスに強い転職エージェントがおすすめです。

 

40代男性が転職を成功させるには?おすすめの転職のコツ

 

40代男性が転職を成功させるためには、乗り越えなければならない壁が多いため、以下のポイントが重要です。

 

未経験・無資格の40代男性が採用されやすい業界一覧

 

求人数が少なくなりがちな40代男性でも、積極的に迎え入れられる可能性が高い職種があります。

 

営業職
人材コーディネーター
介護職
ビル管理技術者
運転手
警備員
飲食店ホールスタッフ
構内作業員
冠婚葬祭スタッフ

 

これらの職種は、40代以上、未経験者でも多くの求人があります。

 

また、働きながら資格取得やキャリアアップが可能な職種もあります。

 

特に近年需要が高まっている介護士は、女性が多いため力仕事ができる男性を募集することが多く、未経験者でも歓迎される可能性が高いです。

 

同様に、慢性的な人材不足に悩む運送業や販売業、飲食業などでも、力仕事ができ、40代男性ならではの経験や人間性を持った男性が求められているようです。

 

ただし、どの職種も忙しく、転職後に「前の仕事の方が良かった」という人も一定数存在します。

 

空いているからと飛びつくのは禁物です。

 

40代男性におすすめ!転職に必要なスキル40代男性に必要なスキル

 

若年層に比べて需要が減っているのは事実ですが、若年層が持っていないスキルが40代男性に求められているのも事実です。

 

社会構造の理解
前職での実績・経験
コミュニケーション能力
社会人としてのマナーやスキル
リーダーシップ
マネジメント能力
ストレス耐性

 

これらのスキルや能力は、20代では培うことのできない40代ならではの強みです。

 

若い人なら投げ出してしまいそうな仕事も、社会人としての経験を積んだ40代ならうまくこなせるようになるのです。

 

特に、人材の管理・育成を担当する経営者は、若手ではなく40代の経験者を求めることがあります。

 

これまでの社会人経験で身につけたスキルをフル活用することで、若手とは違う、40代ならではの転職活動を行うことができます。

 

【40代男性におすすめ】40代男性の転職に強い転職エージェントを活用しよう

 

40代で転職を考えている方は、一人で頑張らないでください。

 

転職エージェントは、あなたの適性や経験に応じて、求人を紹介してくれます。

 

業界や企業のリサーチを代行してくれたり、要点を教えてくれたりします。

 

転職の専門家から書類や面接のアドバイスを受けることができる
面接や採用の日程調整を代行してもらえる

 

これらは、転職エージェントを利用することで得られるメリットのほんの一部です。

 

中には、エージェント経由でしか手に入らない非公開求人もあるので、自分では見つけられないような求人を紹介してもらえる可能性もあります。

 

転職エージェントには様々な会社があり、エージェントによって得意・不得意があります。

 

ハイクラスやミドルシニアの求人に特化したエージェントに登録しましょう。

 

ITや介護など、特定の職種を希望する場合は、1つの職種・業種に特化したエージェントがあります。できれば複数のエージェントに登録することで、様々な求人を吟味して自分に合った求人を見つけやすくなります。